02_ウエア・用品

2017/11/24

シューズカバー

 でまぁ、これからのシーズンに備えてシューズカバーを買いました。 
 
 
 ロードバイクに乗る前はその存在すら知らなかったシューズカバー。
 
 ビンディングシューズは通気性が良いので、冬はこういうものが必要になるんですね。
 
※昨シーズンはフラットペダルだったので厚手スニーカー、なので寒さはさほど感じずに。
 
 
 さて、昨シーズン&オートバイでの経験的に、シューズは風さえ防げればそこそこイケる気がします。
 
 それ以上は厚手の靴下でなんとか。
 
 サイズの問題はありますが、今の靴なら大丈夫のはず。
 
 
 さて、それじゃどんなの買うかといろいろ見て回って。
 
 防風とか防寒とかの性能はもちろんですが、実は一番気になったのは「靴底」なんですよね。
 
 
・ロードバイク用のシューズカバーは、伸び縮みする素材で靴全体をぴっちりとカバーする。
 
・靴底にはクリートが付いているので、それを避けるよう穴が開いている。
 
・穴以外の部分はゴムとかではなく、上面カバーと同材質の場合が多い。
 
 
 気になったのはこの「上面カバーと同材質」の部分。
 
 歩き回った時にここの汚れはどうなんだ?と思ったんですよね、トイレとか入るわけだし。
 
 そして履きっぱなしならまだしも、脱ぎ履きを繰り返すわけですから。
 
 
 「う~ん」と考えて、今回は「靴底がベルクロ留めの安価なモデル」を選んでみました。
 
 汚れるのは変わりないでしょうが、まぁ多少はマシかなと。
 
 
 肝心の機能的には、防寒よりは防風メインで材質は薄め。
 
 脱ぎ履きにちょいコツが必要ですが、まぁいずれ慣れるでしょう。
 
 
 某日テスト。気温は5度前後。
 
 走った感じは「温かい」ではなく「寒くない」感じ。
 
 うん、でもこれくらいの方がかえっていいのかもしれません。靴の中で汗かくと碌なことになりませんからね。
 
 
 そして気になっていた靴底ですが、自転車を降りたらベルクロだけ外してカバーの内側に折り込めば擦らない・汚れないことに気づきました。
 
 もしかするとこれは安物ならではのメリットかもですね(笑)
 
#あとは耐久性がどれくらいあるかだよなぁ。
 
 
 
 
 

◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/11/08

冬ウエア、(半分だけ)使ってみた

 以前書いた冬ウエア
 それでは実際に使ってみるとしましょうか。
 
 
 11月某日。がらがらとシャッターを開けた早朝、ガレージの温度計は10度を指してました。
 
 上半身には新しい冬ウエア。

 そして「使ってみる」と書いた直後になんですが、下半身は秋ウエアのまま、つまりレッグガード。
 
 いや、なんとなくですが、下はまだイケる気がしたんですよね。この前もきっちり風を防いでくれましたし。
 
 
 それっと走り出すと、上半身は少~しだけ風が抜ける気配がする。
 
 完全防風というわけにいかないのは仕方ないでしょう。それに今日はインナーに真夏用の速乾冷却を着ているので風を感じやすいんです。 
 真冬はインナーを防寒タイプに換えて、場合によってはウインドブレーカーを併用かな?
 
 
 下半身は予想通り問題なし。
 
 もうちょっと冷える事も予想していたんですが、結果的にどんぴしゃり。
 買ったばかりの冬用パンツの出番は、これまた真冬になりそうです。
 
 
 そして次第に体が温まってくれば「細けぇことはいいんだよ!」状態になっていき。
 
 40km走った後にはきっちり汗をかきました。
 
 
 今日寒かったところは……あえて言えば指先かな。
 
 長指グローブの指先はずっとひんやりしたまま。
 次回は冬グローブに交換しましょう。
  
※この雰囲気ならあと耳当てだけ追加すれば一冬乗り越えられる……かな?
  
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/10/26

冬ウエア

 というわけで買ってみました冬ウエア。(既視感)
 
 いやぁ、この前買った秋ウエアを3回しか着ないうちにもう冬支度ですよ。
 季節の流れは早いというか、今年は秋が短かった&雨が多かったですからねぇ。
 
 
 で、そのウエア。
 
 昨シーズンはいろいろ流用して誤魔化した(?)んですが今年は専用品で。
 
 上半身はロングジャージ……じゃなく、防風素材の物。
 なんて言えばいいんですかね?この手のジャージ以上ジャケット未満な奴ってのは。
#品名上は「サイクルジャージ」なんだけど。
 
 薄手ですが風を防げる(はず)ので、インナー次第でそこそこ遅くまで使えそうな気配。
 
 
 下半身も防風素材のパンツ。
 
 あえてパッド無しにしたのは、これまたパッド付インナーを併用しようと思うから。
 
 そしてこの方が(ピチピチじゃないので)出先で気を使わなくて済むかなと。
 
 気になるのは履き心地が今一つな点。
 素肌だと太ももに張り付くというかなんというか。これもインナー(タイツ)で調整ですかね?
 
 
 先に見物に行った宇都宮市内での「ジャパンカップクリテリウム」の出店でウインターグローブもゲット。
 
 尤も今のロンググローブでそこそこ寒くまで大丈夫なのが判っているので、こちらの出番はもう少し先でしょう。
 
 
 そしてもう少し先といえば、クリッカーシューズにカバーが必要かどうか。
 
 足先は冷えるものだし、シューズはメッシュ(まではいかないか?)だし、やっぱり買っておいた方がいいのかな?
 これはもうちょい様子見ですね。
 
 
 さて、と一通り揃えた冬装備、実は未だ使っていなかったり。
 
 いや、だって週末がずっと雨でしてねぇ……
 
※画像は使い始めてから載せますか。
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/10/12

秋ウエア

 というわけで買ってみました秋ウエア。
 
 いろいろ考えたのですが、とりあえずは「夏ウエア+α」を基本としました。
 
 
 まずは上半身。
 
 サイクルジャージ下のアンダーシャツを交換。
 
 夏用のタイツを買って「いいじゃん」と思った「おたふく手袋」
 そこのボディータフネスって長袖インナーを買ってみました。
 
 名目に「保温」と入っている秋冬もので、裏地にうっすらと起毛(といっていいのかどうか)あり。
 「コンプレッション」ともあったんですが着圧はさほどでもなく着心地よし。
 
201710121
※黒じゃ面白くないかとカモ柄にしてみたり
  
 
 下半身用としてはレッグカバー
 
 中国メーカーの品で特に秋冬用とは書いていなんですが、前面(膝側)は防風、裏はメッシュ。生地もそこそこの厚さがあります。
 
 サイズ表が適当だった(をい)割に結果ぴったりサイズ。これなら走っていてズレにくそうです。
 
201710122
※以外に長くてレーパンより短いパンツでも隙間なし
 
 
 あとはこれまでどおり、上は夏用半袖ジャージ、下はパッド付インナー+トレーニング用短パン。
 
 グローブだけは昨シーズン買ったインチキ長指グローブに変更。
 
 
    ★
 
 
 某日朝、テスト走行へ。
 
 朝7時時点でのガレージの温度計は15度。
 うーむ、この前より更に下がってますね。
 
 ストレッチしてから走り出します。
 
 上半身は結構風が通る感じでひんやりと。
 
 まぁこれは自転車専用品じゃないし、防風もうたっていないので仕方ないところ。汗の乾きは早くて良し。
 
 専用品の下半身はさすがで、風は通さずかつ蒸れずと快適。
 
 走っていてのズレも感じず、脱いだ後のゴム跡のコスれもありませんでした。
 
 
 60kmほど走っての感想は、「うん、丁度いい!」
 
 これらの装備でしばらくはしのげそうです。
 
 とはいえ、天気予報を見ていると「これから一気に寒くなるよ!」な予報も。
 
 この先使う冬装備も徐々に揃えていかないとですね。
  
#厳冬期でも上半身はなんとかなるから下半身をどうするかだよなー
 
 
 


◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/10/03

インソール交換、その後

 休日。新しいインソールの具合を確かめるべく朝練に。
 
 
 比較のために他は何も換えず……のはずが、前回走った後「もうちょいイケるな」とハンドルをもう5mm下げたことを思い出してしまったり。
 
 でも、ハンドルの高さって膝には関係ないですよねぇ?(さてさて)
 
 
 インソールの入ったビンディングシューズの印象は、先と同様「う~ん、そんなには変わらないかも」
 
 踵のホールドは悪くなし。
 つま先はちょい薄めの印象。
 土踏まず部は「そういえば高くなったかな?」程度。
 
 さて、これで膝の具合は変わるや否や。
 
 
 どれどれと走り出し、すぐ感じたのは……「寒い!」(をい)
 
 やー、9月の末とはいえ北関東の早朝をナメちゃダメですね。
 真夏と同じ恰好で出かけたら、速乾インナーの上半身もナマ足の下半身もヒエヒエ、加えて半指グローブの指先も。
 そろそろ本気で秋物ウエアを考えないと。
 
 
 騒ぎながらいつもの丘越え40kmコースへ。
 
 往路は「膝を試そう!」といつもより頑張って走った(平均速度で+2km/hくらい)んですが、左右膝に異常は感じられず。
 ま、飛ばした分太ももにはキましたけどこれは想定の範囲内。
 
 たっぷり休んでの復路も特に問題なし。
 ま、飛ばした分太ももには(再)
 
 そして復路は太陽も高くなって、真夏の格好でも大丈夫っと。
 
 
……とうわけで、「今日は」問題なしという結果になりました。
 
 
 2回連続で膝痛が出た後なので「インソールを換えたから治った」とも言えるし、「単に体調が良かった」とも言えるし。
 
 もう少し様子見ですかね?
 
 まぁ原因はどうあれ、結果的に治ればそれで十分なんですけど(笑)
 
20171003
※この時期は路肩の栗爆弾を避けるのが大変なんですよ田舎は。
 (画像は以前のもの)
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング


| | コメント (0)

2017/09/29

インソール交換、ショックドクター SP0902

……というわけで、インソールを購入してみました。
 
 
 自転車用のインソールには各種あって、やれ足型測定だスペーサーだと始めると費用は5桁越え。
 
 こちらはそんなに凝るつもりは(今のところ)無いので、比較的お安めのを購入します。
 
 
 銘柄は、ショックドクターのトレーナーLP、SP0902
 
201709291
※偶然ですがビンディングシューズと色合いが似てました。

 トレーナー:汎用、LP:ロープロファイル=薄い
 なのでビンディングシューズに使っている人も何人かいる様子、そして評判も悪くなさそうです。
 
 そして実はこれ、俺既に使ったことあったんですよ。
 
 フィットネスジムで使ってるシューズに入れてなかなかの好感触を得ていたり。
 
 なのでシューズを買い替えた後も、このインソールはオートバイのブーツに入れて再利用しています。
 
 自転車にどうかは未知数ですが、モノとしては俺に合っているのかもしれませんね。
 
 
 さくさく交換は問題なし。
 余談ですが、インソールはサイズに迷ったら大き目のを買って切るほうが何かと安全です。
 
 
 どれどれと履いてみると……「う~ん、そんなには変わらないかも」
 
 ジムのシューズに入れた時は履き心地が大きく変わって驚いた記憶があるんですが、今回はあまり変化は感じず。
 
 確かにかかと側のホールドはしっかりしたけれど、肝心のつま先はそれほどでもなし。
 
 見た目、土踏まず部分のアーチが凄い大きくなってる気がしたんですけどねぇ。
 
201709292
※大きくなったアーチの分、内高のカントが着くかも?とか期待していたんですが。
 
 
 ともあれ、こればかりは「乗ってナンボ」
 
 次のポタリングで試してみるとしましょう。
 
#今週末は走れるかな?天気良さそうだし。
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/09/22

秋冬ウエア検討中

 初イベントも終えてひと段落。
 季節も大分涼しくなってきて、そろそろ秋冬のスタイルを考えるわけです。
 
 昨シーズン(といっていいのかどうか)は、上はオートバイ用ウインドブレーカー、下はカーゴパンツ。
 
 これで厳寒の時期も乗り切れたので、そんなに厚着はいらない感じですね。
 
 
 上半身のピッタリ防風系というのはオートバイでの心得があるので大丈夫。
 問題は下半身。
 
 
 ぶかぶかカーゴはさすがに控えたい。
 でもぴっちりタイツ系もアレかなと。
 
 何か細身でさりげなくて薄手の防風系パンツがあればいいんですけどね。
 
 そういえば一度、ユニクロの防風パンツの類を履いて乗ったことがあるんですが、まるっきりダメ。
 
 もうね、暑くて暑くて。中なんか汗びっしょりでした。
 
 それ考えると、むしろストレッチジーンズの類の方が良いんじゃ?とか思ったり。
 
 ジョギングウエアにも良さそうなのがあるんですが、専用品はやっぱそれなりの額になっちゃいますからね。
 
 高額商品を流用するくらいなら、最初から自転車専用品買う方が間違いないし。
 
 
……とか、いろいろ悩んでます。
 
 ま、今年はまだ試す期間(?)なので、安物買って銭失いしながら勉強しようと思っていますけど(笑)
 
 
※そうそう、グローブも考えなきゃ。
   
  
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング


 

| | コメント (0)

2017/08/25

アイウエア

 でまぁ、イベントの準備というわけではないのですが、サングラスを買い足しました。
 
 これまでずっと使ってたのはミラーサングラスで、デザインもかけ心地もお気に入り。
 これはこれで使い続けようと思ってます。
 
 今回買い足した理由は、悪天候もしくは夜間用として。
 
 ミラーはさすがに夜使えませんからね。だからサングラスじゃなくアイウエアかな。
※って言うんですよね?
 
 
 自転車乗るなら目を守るものが必要……ってのは今更な話ですけれど、俺はオートバイ乗りでもあるわけで。
 
 だからそもそも、目をカバーせずにスピードを出すなんてのは考えられない。
 
 オートバイだとサングラスじゃなくヘルメットのシールドって事になるんですが、普通に走ってるだけでこれにぶつかってくるものの多いことといったら、乗らない人には想像できないほど。
 
 ええ、ほぼ毎回、帰ってきてからシールドを洗ってますよ。
 
 加えて紫外線やらホコリやら。
 
 そういえば時たま、オートバイでヘルメットは被ってるものの裸眼で……なんて人を見かける事があるんですが、あれはこっちの目が点になりますね。
 
 
 今回買ったのはレンズが交換できるタイプの廉価版。
 
 クリアレンズや薄いイエローレンズにも交換できます。
 
 これ持ってれば夕方とかにも出かけやすくなるでしょう。
 
 まぁ夜間ロードバイクで走るのであれば、それ以外にも考えなきゃいけないことがいろいろとありそうですけれど。
 
 
 
※「これでイベントで雨が降っても安心!」とかうかつに書くと言霊が発動してしまうので要注意!
 
 

 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (2)

2017/08/09

夏のサイクルウエアはとりあえずこんな感じに落ち着いて

 以前書いた通り、初心者には自転車の専用ウエアはなかなかに敷居が高いものでして。
 
 敷居が高いというか、これに集約されますね、「ピチピチのレーパン(レーサーパンツ)を履く勇気」に。
 
 
 実際に履いてみるとわかるんですが、機能的にはこれが最高。
 
 ちゃんと走るならこれしかない。もちろん俺も履いてますし慣れました。
 
 
 ……「でもね」
 
 
 走りがメインの時はともかく、街中散策ポタリングではちょっと……の思いはやっぱり残るわけです。
 
 でも一度専用ウエアの便利さを知ってしまうと、Tシャツ短パンパタパタでは走る気にならない。
 
 
 んで、俺が出した妥協点(?)がこちら。
 
 「上は緩めの自転車ジャージ、下はパッド付きインナーにジムトレーニング用の短パン」
 
 あ、もちろんヘルメット・グローブ・サングラスは当然としてですよ。
 
 
 これなら(多少パタつく短パンにだけ目をつぶれば)走りはOK、そして自転車乗りらしさを出しつつ各種お店への出入りも問題なし。
 
 お昼におしゃれ喫茶店へ入ることもできますね。(入らないけど)
 
 
 やー、ここへ落ち着くまで大変だった~
 
 もう「アレじゃないコレじゃない」って大騒ぎしましたから。
 
※そして余計な買い物も(自業自得)
 
 
 さて、夏場はこれでいいとして、その後、秋冬の格好もそろそろ考えはじめないといけないんですよねぇ……
 
※さすがにこれまでと同じ流用スタイルってわけにはいかないだろうし。
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/07/26

使うは専用ボトル?ペットボトル?

 でまぁ、暑い暑い喚きながら走ってるんですけどね。
 
 
 夏……に限らず、ポタリング中重要なのが水分の補給。
 
 先日も書いた通り、水だけは切らさないよう気をつけてます。
 
 
 普段、うちのエクセラレースのボトルケージに入れているのは500ccペットボトルのスポーツドリンク。
 
 専用ボトルの方が格好いいのは判ってますが、手軽に使えるのでこれにしています。
 
 中身の入れ替え不要でまるっと持っていけるし、何より帰ってきてから洗う必要がない。
 
 いや、ホン手間なんですよ、この手の洗浄って。
 別途ジムで使ってるボトルがあるんですが、これを洗うのがもう面倒で面倒で……
 
 
 ペットボトルの弱点は、飲むのに止まらないといけないことかな?
 
 手放しすれば乗車中飲む事も可能なんですが、TPOをわきまえる必要がある。
※そして一般道ではグレーゾーンの気がふつふつと。
 
 ま、そもそも急ぐ旅じゃないし……とこれまでは思ってたんですけどね。
 
 
 最近、走りながら飲みたくなる機会が増えまして。
 
 つまりまぁ、止まるのが面倒くさい(をい)
 
 ビンディングにしたせいもあるんでしょう、止まるくらいならペース落として走るほうが楽だったり。
 
 田舎なので(否応なしに止まらされる)信号も少ないですし。
 
 
 となるとやっぱ専用ボトルなんですよねぇ。
 
 片手で扱えるし、前見ながら飲めるし。
 
 でもねぇ、洗うのがねぇ……(再)
 
 
 とかなんとかぐずぐず考えてたら、この前100均ショップで、ペットボトルに後付けできるボトル口(内側を歯で引っ張ると中身が出るようになるアレ)を売ってるのに出くわしました。
 
 
 なんでこんなものが100均にあったのかは不明です。
 もしかしてこの手の品物、どこかの業界で需要があるんでしょうか?
 
 ともあれ、これ付ければ専用ボトル同様に使えるかも。
 
 洗浄は必要ですが、口だけなんで最小限で済みますね。
 
 
 さくっと買って現在検証中。
 
 使えそうならポタリング部門(なんじゃそりゃ)はこれにしてみようかと思ってます。
 
 後で画像上げましょうかね。
 
 
※恰好良い専用ボトルは、これはこれでイベント部門(?)用にと捜索中
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)