« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017/10/31

ホイール購入(前)

 「あーあ、買っちめぇやんの」
 
……というわけで、ホイールを購入しました。
 まだ届いてはいないんですけどね。
 
 
 購入した理由は、転んで壊したとかではなく、「交換したくなったから!」
 
 これはアレですかね?自転車沼にハマりかけなんですかね?(多分ね)
 
 
 さて、巷で言われるには、ロードバイクで交換して一番効果が感じられるパーツがホイールなのだそうでして。
 
 これは古株オートバイ乗りとしても十分に納得できること。
 なんてったって高速でぐるぐる回ってる部分ですからね、ここが軽くなると乗り味は大きく変わるでしょう。
 
 俺が乗ってるエクセラレースのメーカーであるARAYAは、もともとはホイールのリム屋さん。
 
 なので、標準で付いてくるAR-713というリムもそう悪いものではないらしく。
 
 通常、エントリーロード車の標準ホイールは「鉄下駄」と揶揄されるほど重いんだそうですが、その中では比較的マシな方だとのこと。
 それでもいわゆる「市販ホイール」に比べるとかなりの違いがあるでしょう。
 
 
 さて、その市販ホイール。
 買うと決めはしたものの、何をどう選べばいいのかまったく見当がつかないわけです。
 
 
 分不相応なハイスペックモデルは買うつもりがないし、そもそも高くて手が出ない。
 
 そう、高いんですよ自転車のホイールは!
 
 定価10万なんてのはミドルスペック扱い。ハイスペックモデルとなると天井知らずで、ゆうに自転車本体の価格を越えてくる。
 モノによってはオートバイの市販ホイールより高額だったりするんですよ!
※フルカーボンなんて普通なんだものなぁ……
 
 それでも、せっかく換えるのだったら効果が感じられなくては意味がない。
 安物買いのなんとかってのは俺の得意技。なのでここには注意が必要。
 
 
 選びたいホイールは、性能がしっかり感じられて価格も俺の許容範囲内。
 
 そして何より……見た目格好良いことです! (←これ重要)
 
<続く>
  
 
20171026
※画像はイメージ……のはずが、これで判っちゃう人がいるってのが凄いなぁと。 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング


| | コメント (0)

2017/10/26

冬ウエア

 というわけで買ってみました冬ウエア。(既視感)
 
 いやぁ、この前買った秋ウエアを3回しか着ないうちにもう冬支度ですよ。
 季節の流れは早いというか、今年は秋が短かった&雨が多かったですからねぇ。
 
 
 で、そのウエア。
 
 昨シーズンはいろいろ流用して誤魔化した(?)んですが今年は専用品で。
 
 上半身はロングジャージ……じゃなく、防風素材の物。
 なんて言えばいいんですかね?この手のジャージ以上ジャケット未満な奴ってのは。
#品名上は「サイクルジャージ」なんだけど。
 
 薄手ですが風を防げる(はず)ので、インナー次第でそこそこ遅くまで使えそうな気配。
 
 
 下半身も防風素材のパンツ。
 
 あえてパッド無しにしたのは、これまたパッド付インナーを併用しようと思うから。
 
 そしてこの方が(ピチピチじゃないので)出先で気を使わなくて済むかなと。
 
 気になるのは履き心地が今一つな点。
 素肌だと太ももに張り付くというかなんというか。これもインナー(タイツ)で調整ですかね?
 
 
 先に見物に行った宇都宮市内での「ジャパンカップクリテリウム」の出店でウインターグローブもゲット。
 
 尤も今のロンググローブでそこそこ寒くまで大丈夫なのが判っているので、こちらの出番はもう少し先でしょう。
 
 
 そしてもう少し先といえば、クリッカーシューズにカバーが必要かどうか。
 
 足先は冷えるものだし、シューズはメッシュ(まではいかないか?)だし、やっぱり買っておいた方がいいのかな?
 これはもうちょい様子見ですね。
 
 
 さて、と一通り揃えた冬装備、実は未だ使っていなかったり。
 
 いや、だって週末がずっと雨でしてねぇ……
 
※画像は使い始めてから載せますか。
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/10/19

秒速11.1m

 ほぼ自分の備忘録なんですけどね。
 
 先の森林公園走りへ行く途中。
 
 路面が良い直線路で、「前傾すると膝が楽」ってのを試すのに、いつもより前乗りにしてちょい頑張ったらするっと40km/h越えが出ちゃいまして。
 それも瞬間じゃなく、結構長くキープできて。
 
 「どうせ気づかない下り坂とか、気づかない追い風なんだろうな」と思ったんですが、帰りに同じ場所で(方向は逆)試したら同じようにキープできる。ってことは環境の影響ではない感じ。あれ?って思ったんですよ。
 
 もちろんこれまでにも平地で40km/h以上出したことはあります。
 
 でもそれは「瞬間」とか「ここで足が終わっていいや!」的な一発勝負的なもの。
 
 それが今回は(この先まだまだ走らなきゃいけない的な状況のもと)「するっと出て多少なりともキープ」できたわけです。 
 
 「体が出来てきた」ってほど練習してないし、やっぱり「前傾」フォームの影響なんでしょうか?
 
 膝への対応と共に、こっちもいろいろ試してみなきゃですね。
 
※でも平地30km/h巡行はまだまだ無理!
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017/10/16

宇都宮森林公園・ジャパンカップコース(の一部)

 10月の三連休最終日。
 
 予定外に時間がとれたので「んじゃ秋ウエアの再チェックを兼ねて」って軽い気持ちで出かけたんですけどね。
 
 朝練じゃないし(午前中とはいえ)時間も遅いので今日はペースは気にせずに走ろうかと。
 なのでコースも「久しぶりに西へ行こうかな」
 
 宇都宮の市内を離れて一旦環状線へ。
 ぐるり回って大谷街道。
 
 そういえばロードバイクで市内を走るのは納車時以来かも。
 やー、信号待ち多いとビンディング外すのが面倒ですねぇ。
 
 
 大谷街道を西へ。WEBで知ったとあるサイクルカフェまで来てみたんですが、どうやら営業開始前だった様子。
 
 「うーん、ここで休もうかと思ってたんだけど……なら森林公園入口まで行ってみるか」
 
 
 そのすぐ先、公園へと向かう道の角にあるこのコンビニには何度も来たことがありますが、自転車では初めて。
 
 ここは宇都宮森林公園で行われるロードレース世界大会「ジャパンカップ」の会場入り口でもあり、大会コースを回る自転車乗りには補給ポイントとして有名な場所と聞いてます。
 
 今日も2つあるサイクルスタンドは満車で、横では複数のツーリンググループが談笑中。
 
 ソロと思われる人も多くて、グループとの割合は半々かな?女性も多かったですよ。
 
 
 自転車を停めて、小腹におにぎり入れて、飲み物買って、さてと。
 
 「やっぱアレかな、ここまで来たら古賀志山登らなきゃダメかな」
 
 ジャパンカップの山岳賞対象にもなっている古賀志山へのヒルクライム。
 今ここにいる人たちもそこを走るために来ているはず(多分)
 
 うん、坂道は嫌いだけど、せっかくだからどこまで登れるかやってみますか。
 
 
 気合を入れて出発。
 
 まずは森林公園まで行って……「はあはあ」
 
 コンビニを出てすぐ、最初の上りでへとへとになってしまいましたとさ。
 
 「ううう、だから上りは苦手だとあれほど……」
#車で走るとなんてことない坂なんだけどなぁ。
 
 幸いにしてその後の坂はさほどではなく、のろのろ走って公園着。
 
 「あー、足使っちゃったわー、休まなきゃだわー」
 
201710161
※ここへ来るまでで大騒ぎ 
 
 写真を撮ってる風を装って休んで(をい)
 気合を入れて出発(2)
 
 公園脇の道路を上がっていくと次第に森が深くなります。
 
 「あれ、意外に斜度ないな。これなら先の坂の方がきつかったわ」
 
 これくらいなら軽い軽いと先へと進むと、森は益々深くなり、路面は苔生し、人気は途切れ。
 
 「……違う、違うぞこの道は」
 
 どうやら古賀志山のハイキングコース(?)へ入り込んでいたようでした。
 
 <注>
 森林公園の駐車場からまっすぐ山を登るとこちらへ入り込んでしまうわけで。
 ロードバイク的古賀志山は、湖沿いに一旦左へ降りるんですね。
 
 「油断した油断した、余計な足使っちゃった……」と今度は本当の上り口へ。
 
 先の道には猫の子一匹いなかったけれど、こちらには複数台の自転車が。
 
 ですよねぇ、先のコンビニがあれだけ混んでたんだから、コースに誰もいないはずないですよねぇ。
 
 
 気合を入れて出発(3)
……したんですけどね。
 
 「うは~っ!坂が坂がっ!」
 
 もうね、最初から凄い斜度でして。
 
 シッティングだとインナーローでも厳しいくらい。
 
 なので最初からダンシング(もどき)ですよ。
 
 ゼーゼーハーハーで心拍数バカ上がり。誰だ「持久力は無いが心拍数には多少の自身がある!」とか言ってた奴は!
  
201710162
※峠は一般車進入禁止(自転車を除く) 

 多少斜度が緩やかなところでシッティングで休んで、すぐまた立ち上がって。
 
 「そっかー、"真っすぐ登れない坂ではルートをくねくねと曲げて"とか、"急坂で停まってしまい再発進できない時には"ってのはこういう所の話だったんだねぇ……」(はぁはぁ)
 
 
 とまぁ、余計なことを考えながら走っていてふらついて。
 悪いことに路肩の落ち葉を踏んじゃって。
 
 「おわーっ!」と、足着いちゃいましたとさ。
 
 あー、ビンディングが外れてくれて良かったわー
 
 「さて、足着いちゃったのでので休みます」(弱)
 
 
 景色を眺めてる風を装いながら(をい)休憩
 
 その間にも走ってくる自転車が多数。
 
 「ジャッジャッジャ」って音と共に凄い速度で登っていく人とか。
 
 シッティングのままするする登っていく女性とか。
 
 顔真っ赤にしながら登っていく俺同様の初心者っぽい人とか。
 
 うん、俺も頑張らねば。
 
 
 気合を入れて出発(4)
……したら、その先コーナー3,4個で頂上でしたとさ。
 
 「くそー!あそこで滑らなきゃ(へとへとだったけど)足着かず登りきれたのにぃ!」
 
 ここ、坂は急ですが距離は短いんですね。距離感判ったから次回は登り切れるかな?(さてさて)
 
201710163
※とりあえずCHOJOゲット
  
 そこからは下り。これがまぁ怖い怖い。
 
 上り同様斜度があって、スピードが乗ってコーナーが続く。
 道幅はあるものの、落ち葉と苔があるので走れる部分は限られる。
 
 ええ、もう「♪ゆっくりゆっくり下ってく~」ですよ。
 ホント、ブレーキ一式交換しておいてよかったなあと。
 
 
 下り切ったらぐるっと回って先のコンビニへ。
 
 あー、怖かった&疲れた。
 
 せっかくだからジャパンカップのコースを1周しようと思ったけど、この辺りで引き揚げますか。
 確かコース上にはもう一か所激坂があったはずだし
 
※ゴルフ場脇の上りはオートバイで走ると頂上がジャンピングスポットに思えるほど。
 
 
 来た道をゆっくり戻って宇都宮市内。
 
 すっかり忘れてた昼飯にと、久しぶりにモスバーガー。
 「自転車だと炭水化物躊躇しなくていいから嬉しいわー」
 
 
 帰宅して、この日の走行距離は70kmほど、Aveは20km/h
 
 ヒルクライムはともかく、横断歩道の押し歩きとか歩道橋渡りとかがあったにしてはいい数字かも。
※そして膝に違和感抱えてたにしては。
 
 
 意外に気軽に行けることが判った森林公園のジャパンカップコース。
 
 次は「休まず1周する」にチャレンジですかね。
 
  
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング


| | コメント (0)

2017/10/12

秋ウエア

 というわけで買ってみました秋ウエア。
 
 いろいろ考えたのですが、とりあえずは「夏ウエア+α」を基本としました。
 
 
 まずは上半身。
 
 サイクルジャージ下のアンダーシャツを交換。
 
 夏用のタイツを買って「いいじゃん」と思った「おたふく手袋」
 そこのボディータフネスって長袖インナーを買ってみました。
 
 名目に「保温」と入っている秋冬もので、裏地にうっすらと起毛(といっていいのかどうか)あり。
 「コンプレッション」ともあったんですが着圧はさほどでもなく着心地よし。
 
201710121
※黒じゃ面白くないかとカモ柄にしてみたり
  
 
 下半身用としてはレッグカバー
 
 中国メーカーの品で特に秋冬用とは書いていなんですが、前面(膝側)は防風、裏はメッシュ。生地もそこそこの厚さがあります。
 
 サイズ表が適当だった(をい)割に結果ぴったりサイズ。これなら走っていてズレにくそうです。
 
201710122
※以外に長くてレーパンより短いパンツでも隙間なし
 
 
 あとはこれまでどおり、上は夏用半袖ジャージ、下はパッド付インナー+トレーニング用短パン。
 
 グローブだけは昨シーズン買ったインチキ長指グローブに変更。
 
 
    ★
 
 
 某日朝、テスト走行へ。
 
 朝7時時点でのガレージの温度計は15度。
 うーむ、この前より更に下がってますね。
 
 ストレッチしてから走り出します。
 
 上半身は結構風が通る感じでひんやりと。
 
 まぁこれは自転車専用品じゃないし、防風もうたっていないので仕方ないところ。汗の乾きは早くて良し。
 
 専用品の下半身はさすがで、風は通さずかつ蒸れずと快適。
 
 走っていてのズレも感じず、脱いだ後のゴム跡のコスれもありませんでした。
 
 
 60kmほど走っての感想は、「うん、丁度いい!」
 
 これらの装備でしばらくはしのげそうです。
 
 とはいえ、天気予報を見ていると「これから一気に寒くなるよ!」な予報も。
 
 この先使う冬装備も徐々に揃えていかないとですね。
  
#厳冬期でも上半身はなんとかなるから下半身をどうするかだよなー
 
 
 


◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

| | コメント (0)

2017/10/10

膝痛再考

 もうこのブログに「膝痛」っていうカテゴリー作ってもいいんじゃないかと思うんですけどね。
 
 
 前回は大丈夫だった膝、これがこの日曜日の朝練でまた左側に痛みが出まして。
 
 20kmくらいで違和感が出て、それがじわじわ大きくなって……なんてのはこれまでと同様。
 つまりまぁ、インソール交換もあまり効果はなかったのかなと思います。
 足裏の感触は良いのでこのインソールは使い続けますけどね。 
 
 さて、「んじゃいよいよカント調整か」って話になるところだったんですが、ちょいと待てよと。
 その前に確認しとくことがまだあるんじゃないかなと。
 
 
 考えてみると、最初に痛んだのは右の膝で、それも結構な距離を走った後のみ。
 
 これはビンディング調整で治った「ような気がする」
 
 代わりに左膝が痛くなって、ビンディング調整して、多少は楽になった「ような気がする」
 
 いろいろやっちゃったんで、ここいらで一度リセットしてみてはどうかなと思ったんですよ。
 
 
 祝日の月曜日、出発前にビンディングを再調整。
 
 痛みのない右は、
・今、つま先開きになってる角度をゆるく、まっすぐ目に。
・ペダル幅(Qファクター)は広げたまま。
・クリート位置をやや踵側に。
 
 痛みの出てる左は、
・つま先はまっすぐ。
・ペダル幅(Qファクター)は広げたまま。(右と同じ)
・クリート位置をやや踵側に。(右と同じ)
 
 つまり、なるべく「普通」に近づけてみました。
 
 
 この日はいつもとコースを替え、ペースを気にせずゆっくり走ります。
 
 実は途中で結構頑張らされたりもしちゃったんですが、詳細はまた別の時に。
 
 
 で、70kmほど走り、その結果は、
・右:問題なし
・左:20kmで違和感発生。但し痛みには変わらず
……でした。
 
 つまり右の「つま先を開く角度」はあまり関係なかったということになりそう。
 これは真っすぐになるにこしたことはないのでありがたい発見です。

 そして問題の左。
 
 何も解決になっていないように見えるんですが、新しい発見が一つありました。
 
 それは、「前傾姿勢で頑張る時には痛くない」
 
 
 平地を流して走っている時に違和感があっても、上り坂で前傾になると痛くない、頑張れる。
 
 これまでは「頑張ると痛い」ような気がしていたんですが、どうやら逆だったよう。
 
  
 うーん、楽してると痛いってのはどういうことなんでしょう?
 
 もしかして体の柔軟性とかが影響?いや、確かに俺、体は固いんですよね。
 
 
 フィットネスジムに通っててそこそこ柔軟体操はしているものの、下半身の固さは折り紙付き。
 
 そしてそう思ってWEBを検索すると、なんかそれらしい記事も出てきたりします。
 
 
 なので、まずは自分の体を調整してみようかなと思い始めました。
 
 普段の柔軟体操と、走る前のストレッチと。
 
 とりあえず「痛くなりにくい姿勢」が判ったので、これからは膝痛が出ても対応はとれるかなと。
 なのでいろいろと試してみるとしましょう。
 
※まぁずっと前傾ってのもそれはそれできついんですが(笑)
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング

 

| | コメント (0)

2017/10/03

インソール交換、その後

 休日。新しいインソールの具合を確かめるべく朝練に。
 
 
 比較のために他は何も換えず……のはずが、前回走った後「もうちょいイケるな」とハンドルをもう5mm下げたことを思い出してしまったり。
 
 でも、ハンドルの高さって膝には関係ないですよねぇ?(さてさて)
 
 
 インソールの入ったビンディングシューズの印象は、先と同様「う~ん、そんなには変わらないかも」
 
 踵のホールドは悪くなし。
 つま先はちょい薄めの印象。
 土踏まず部は「そういえば高くなったかな?」程度。
 
 さて、これで膝の具合は変わるや否や。
 
 
 どれどれと走り出し、すぐ感じたのは……「寒い!」(をい)
 
 やー、9月の末とはいえ北関東の早朝をナメちゃダメですね。
 真夏と同じ恰好で出かけたら、速乾インナーの上半身もナマ足の下半身もヒエヒエ、加えて半指グローブの指先も。
 そろそろ本気で秋物ウエアを考えないと。
 
 
 騒ぎながらいつもの丘越え40kmコースへ。
 
 往路は「膝を試そう!」といつもより頑張って走った(平均速度で+2km/hくらい)んですが、左右膝に異常は感じられず。
 ま、飛ばした分太ももにはキましたけどこれは想定の範囲内。
 
 たっぷり休んでの復路も特に問題なし。
 ま、飛ばした分太ももには(再)
 
 そして復路は太陽も高くなって、真夏の格好でも大丈夫っと。
 
 
……とうわけで、「今日は」問題なしという結果になりました。
 
 
 2回連続で膝痛が出た後なので「インソールを換えたから治った」とも言えるし、「単に体調が良かった」とも言えるし。
 
 もう少し様子見ですかね?
 
 まぁ原因はどうあれ、結果的に治ればそれで十分なんですけど(笑)
 
20171003
※この時期は路肩の栗爆弾を避けるのが大変なんですよ田舎は。
 (画像は以前のもの)
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆

初心者サイクリストランキング


| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »