« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017/03/31

ブレーキキャリパインプレ、BR-6800

……というわけでいそいそと出発。
 自宅近辺を5kmほど周回します。
 
 
 うん、良いですね。
 
 絶対的な効き自体はあまり変わらない気がするんですが、そこに至るまでのコントロールに柔らかさが出たというかなんというか。
 
 例えば、これまでが、1~2~10!と効いていたとすれば、
 今回は、1~2~4~7~10、な感じ。
  
 オートバイの油圧ブレーキを横置きからラジアルポンプにした時と似てるかも。(難解)
 
 コントロールできるようになった分、入れる力も軽くなった……かな?
 
 まぁこちらはブラケット(STI)を再調整した影響のほうが大きいかもですが。
※レバーをできる限り近くしました。←目いっぱい握ってもハンドルに当たらない範囲で
 
 
 そういえば、新しい船付きシューの当たり面積は、見た目Tiagraシューより小さいような?
 これでこの効きって事はやはり材質から違うんでしょう。
 
 
 以前、ママチャリに追い越されながら下った坂も、これならママチャリ並みには走れそう。
 
 下ハンドル持てばもっと安定するんでしょうが……ま、これは精進精進っと。
 
 
 うん、これなら交換した「かい」はありましたね。そして、
 
 「カッコ!アルテグラ!」 (これが言いたかった)
  
20170331
 
 
<余談>
 ワイヤーアウターを交換したリアブレーキ。
 よく「ワイヤーの初期伸び」とか聞きますが、これは「ワイヤーアウターの縮み」の影響のほうが大きいとかなんとか。
 なのでテスト走行時に何度かガツガツブレーキかけて負荷を加えてみたりして。
 今後遊びがどうなるか、確認していくとしましょう。
※本当の初期伸びチェック&調整はショップでやってもらっちゃったし。
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (2)

2017/03/29

ブレーキキャリパ交換作業、BR-6800

 それではと交換作業。
 
 まずは現キャリパーの取り外し。
 
 ワイヤー外して、調整ネジ(?)のところを抜こうとして、先端が引っかかって。
 ああ、このワイヤーの先端の奴、外さないといけないのね。再使用できるんかしらん。
 
201703291
※ペンチで膨らませ(?)たら綺麗に外れて再使用もOK。後で色つきの奴に交換してみようとか思ったり。
 
 ワイヤーを外すとキャリパーががくっと開くので、ぶつかるところにウエスを挟んで傷防止に。
 
 本体はフォーク後部のボルト(ナット?)1本外せばでOK。
 締め付けトルクはさほどでもなし、手ごたえを手ルクレンチで締める時用に覚えておくべし。
 
201703292
※ハンドルを切って作業…ってのはいうまでも無し。
 
 外したキャリパーをしげしげ眺めて掃除して。
 これはしっかり保管しておきましょう。
 
201703293
※お疲れお疲れ。
 
 新しいキャリパーは取り付け前に全体にシリコンスプレー。但しシューには付かないように注意すべし。
 
 新しい取り付けボルトは数種類付属していたので、前と同じサイズをチョイス。
 
 軽く仮止めした後、手でシューをぎゅっと閉じておいて本締め。なるほど、こうするとキャリパーのセンターが出るんですね。
 
201703294
※実際にやってみると理屈がわかるコツっていいなー
 
 同じくぎゅっとしたままワイヤーを仮セット。
 
 シュー位置の調整。
 ホイールの辺り面にきちんと当たるように位置を修正。 
 
 調整はボルト1本。
 ホイールの当たり面外周から1mmくらい内側に。
 
201703296
※この辺りですかね?
 
 そしてこの時、シューの後ろ側だけにビニールテープを張っておいてみたり。
 
 なんでもこうしてシューにトーイン(四輪用語?)を付けておくと「鳴り」の可能性が減るのだとか。
 「引っ張られる側が先に接触すると良い」ってのはこれまた納得できる理屈だったり。
 但し、あまり角度をつけると接触面が減ってしまう(はず)なので注意っと。
 
201703295
※まぁ気休めみたいなものですが。
  
 これで大枠のセットはOK。あとは自分の好みに微調整。
 そしてこの作業が面倒だけど楽しいんですよねぇ。
 
 
 後ろキャリパーも前と同様に。
 
 そしてワイヤーを仮止めしようとして気づきます。
 「あ、ダメじゃん、届かないじゃん」
 
 ワイヤー(のアウター)の長さが調整ネジぎりぎりで、この角度では正常に引けないわけです。
 なるほど、これが噂に聞く「ワイヤーアウター不足」って奴なんですな。
 
201703297
※どうみても無理な長さでして。
 
 いそいそとショップへ出かけてアウターを購入。
 シマノの良い奴(多分)を50cm買って百数十円、ホント自転車のパーツって安くて助かるわぁ…
 
201703298
※実際に使ったのはこのくらい。(新旧比較) 
 
 ちなみにアウターのカットは普通のニッパで大丈夫。
 
 切り口が丸くなるような専用のカッターもあるそうなのだけれど、普通に切ってその後切り口を調整すれば問題なし。
 それに元々付いていたアウターだってそんなに綺麗な切り口では(略)
 
 ちょっと長すぎたか?と心配しながらセット。
 うん、ワイヤーの遊びは減ったけれど、使う分には問題なし!
 
201703299
※こんな感じに仕上がりました、
  
 
 これまた微調整して交換作業は完了。
 
 家の前をぐるぐる回って確認。うん、大丈夫そう。んじゃテストライドにでかけますかね。
  
2017032910
※よしよし…
 
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)

2017/03/24

ブレーキキャリパ購入、BR-6800

 はい!買いました!(お約束)
 
 前回騒いだブレーキ、とうとう購入してしまいました。
 
 「だってぇ、1万円ちょいで前後キャリパーがまるっと(略)」
 
 
 購入したのはタイトルのとおり、シマノのULTEGRA(アルテグラ)BR-6800
 
 これまた予想通り、今のTiagra(ティアグラ)BR-4700の「2つ上のグレード」になります。
 
20170324
 
 
 見た目のイメージは……ほぼ変わりなし?
 今と色合いも似てるし、Tiagraだって充分な高級感がありますからね。
 
 機能的には、シューが例の「船付き」に変わっているのと、ブレーキアーム(って言うのかな?)が2軸になっていること。
 
 この構造でより無駄無くシューをホイールに押し当てることができる…のかな?
 きっと全体の剛性もあがってるんでしょうね。
 
 
 さて、交換はショップにお願いしても良かったんですけど、せっかくなので自分でやってみることに。
 
 ええ、「ブレーキは乗り物の最重要項目!」なのは重々承知してるんですが、オートバイでも似たような作業したことあるし、自分の好みがなんとなく判ってきたところでもあるし、ここいらで経験値を上げておきたいなと。
 
 下調べは主としてWEBで。
 但し玉石混交なのを忘れないように。
 
 実際の交換作業等々についてはまた後日、さー、どんな風に変わるか楽しみだー!
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 
 

| | コメント (0)

2017/03/16

蟲は騒ぎ続ける 【物欲の】

 以前書いたこれ、実はブレーキなんですけどね。
 
 
 これまた以前も書きましたが、とにかく効かない・効かせられない。
 下り坂が怖くて仕方が無い。
 
 とにかく今までMTBで「ひゃっほぅ~」って下ってた坂をじりじりのろのろ下りてますからね、それこそママチャリに追い越される速度で。
 
 
 ショップで調整方法教えてもらってレバー位置(ふり幅)変えて、更に自分で調整しなおして、ある程度改善はされたもののまだまだ効かない・満足できない。
 
 あ、「効かない」って書くと語弊がありますね。
 がっちり握ればちゃんとタイヤはロックしますから。
 
 
 問題なのは、
・ブラケット握りだと効かせるのに力が要る。
・下ハンドルだと握りにくい&コントロールが難しい。
…ってこと。
  
 ド初心者の俺としては「きっとハンドルの握り方が悪いんだろうなぁ」とあれこれ調べて試して。
 
 でもどうにもピンとこない。
 
 そして例え俺の操作の問題だとしても、そんないろいろ考えなきゃうまく使えないブレーキってのはどうなんだろうと思ってしまうわけです。
 
 「俺が」「俺のやり方で」「俺の自転車に乗って」不満があるなら改善しなきゃいけないだろうと。

 まあうちのロードに付いているいるコンポ(シマノTiagra4700シリーズ)は一応最新型なので、そんな変なもののはずは無いんですけどね。
 
 
 
 さて、対応方法はとりあえず2つ。
1:ブレーキシューを上位機種に換える
2:ブレーキキャリパごと上位機種に換える
 
 
 今のコンポ、ティアグラのブレーキシューは樹脂製だそうでして。
 これに対し上位機種では、背面にカートリッジ(船)が付いていて全体の剛性を上げているそうでして。
#シューの材質も違うのかな?
 
 オートバイの方でもブレーキパッド(≒シュー)の影響は非常に大きくて、効きやタッチの向上が見込めるのは経験済み。
 
 そしてキャリパーの交換は更に影響大。

 オートバイでキャリパーを換えた日には、峠を走るペースすら変わっちゃいますからね。
 
 
 ざっくり調べた範囲では、1、2、とも互換性の問題はなし。
 
 となるとあとは対費用効果。
 
 ハードウエアのみの実売ベースだと、1なら3K円、2なら7K円
 そして2の上(なんじゃそりゃ?)だと10K円ちょい。
 
 
 これ、凄いと思いませんか?

 ええ、オートバイのパーツが馴染みの俺としては、「ブレーキキャリパーを前後まるっと換えて1万円ちょいで済むだとっ!」ってガタっと立ち上がっちゃうんですよ。
 
 
 なんとなく、2とか2の上に行っちゃう悪寒がひたひたと。
 
 そして「換えもてさほど変わらなかったら悔しいよなあ…ならまだいいんじゃない?」という貧乏神もひたひたと。
 
 
 さて、どうしましょうか。
 
 自分的に「1000kmまでは四の五の言わずにひたすら走る!」と決めてはいる(た)んですけどねぇ 【再】
 
  
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (2)

2017/03/13

フラット40的な (的な?)

週末、ちょっと時間ができたのでいつものように鬼怒川CR…だと新鮮さが薄れてしまうので(?)偶には東へ走ってみたりとか。
 
 一般県道をうらうらペースでひた走り。
 
 いつもと違いちょいアップダウンがあるのでひーひー言って。
 
 
 んでもあれですね、今更ですが一般道は気を使う事多いですね。
 
 車道の左端にせよ走行可の歩道にせよ、横抜けてく人や車やら路面のギャップやら。
 
 一番はやっぱ段差かな?わき道があって歩道が切れてるとたいてい段差になってますからね。
 
 「パンク・パンク・転倒…」とかぶつぶつ呪文を唱えながら安全運転に徹したり。
 
 
 信号で止まることが多いのは良いやら悪いやら。
 
 休憩にはなるけれど、加減速が面倒だし気持ちも途切れるし。
 
 今はフラットペダルだからまだしも、この先SPDにしたらますます止まるのが面倒になるんでしょうねぇ。
 
 
 目的地の道の駅で一休み。
 
 オートバイだと近くて寄る気にならない道の駅も自転車でなら程よい距離に感じたり。
 
 そして自転車なら甘いものを食べても罪悪感はなし。
 
  
 20170313
※ピンがプリンに合ってないのは「あえて」です!


 この日は風も穏やかで気持ちよく走れました。
 
 さて、この先暖かくなってくるはずだし、そろそろ遠征も考えましょうかね。
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)

2017/03/06

秒速6.4m

 でまぁ、週末は定番と化してきた鬼怒川CRへ出かけまして。
 
 比較的暖かくて風はそよそよレベル、そして何より南向き。
 
 これだと下り=向かい風、上り=追い風で相殺されるんで一番気楽に走れるんですね。
 
 んでまぁ「春もそう遠くはなさそうだねぇ…」とか考えながらうらうら漕いではいたんですが。
 
 
 「ペースが遅い!遅すぎる!」
 
 
 人に追い越される云々じゃなく(←これは当たり前)とにかく数値的に遅い。
  
 例えば今回みたいな走りやすい状況で、俺的にちょい頑張って走って、自宅へ戻った時のサイコンの数値はave23km/hという辺り。
※走行距離40km、完全停止時を除く(のはず)
 
 一般的に言われてる(らしい)「初心者のペースはave25km/h」を大きく下回ってるわけです。
 
 ホント「ちょい頑張って走って」これですからねぇ。
 
 
 いや、判ってるんですよ。
 
 もともと運動神経良い方じゃないし、歳も歳だし。
 
 急にガシガシ走れるようになるはずないってのは重々承知の助(?)です。
 
 んでもねぇ、ロードバイクを買って3ヶ月経つわけだし、もうちょっと「人並み」に走れてもいいんじゃないかなと思うわけです。
 

 ケイデンスメーターは付けてないんですが、60~70rpmくらいのはず。
 
 太ももの筋肉にはちょいクるけど、心肺的には余裕あり。
 
 なら「より軽いギアでケイデンス上げて」なのかもですが、それはそれでまた辛い。
 
 
 「速く走る」のは目的じゃないんですが、「上手く乗ればより速くなる」ってのには間違いがないわけで、平均速度ってのはその指針のような気がしてます。
 
 
 ならどうするか?  
 
 
 いろいろ理論考えるのは決して嫌いじゃないんですが、今は余計なこと考えず走りこむのが一番、ってのもこれまた重々承知の助(再)なんですよねぇ。
 
 
20170306
※とりあえず四の五の言う前にまず1000km(これも再)
 
  

 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ


| | コメント (0)

2017/03/03

蟲が騒ぐ 【何かの】

 いえね、去年「ロードバイク買った!」って言ったら、かなりの数の方から言われたんですよ。
 
 「あれはヤバい」
 
 「ハマる」
 
 「底なし沼だ」
 
 そうか、そんなに熱中しちゃう人が多いのか…と思ったらちょっと違うよう。
 
 どうやら、乗り始めると自転車のグレードアップ(パーツ交換)が止まらなくなる話のようでして。 
 
※まぁこれも熱中の一つではあるんでしょうけど。
 
 
 でも俺は心配してなかったんですよ。
 
 根っからの貧乏症なんで、ろくに使わず交換しちゃうってのはもったいなくて仕方が無い。
 
 スタンダードで付いてるパーツを味わいつくすにはまだまだかかるだろうから、交換なんてのは先の先の話と思っていたんですけどね。
 
 
 なんかね
 
 最近ね
 
 交換したいなと思うパーツが出てきちゃったりなんかしちゃったりなんかして。
 
 
 今のところは昔なじみの貧乏症が「ここは俺に任せて先に行け!」ってやってるんで大丈夫ですが、この先暖かくなってくるとどこまで持ってくれるやら。
 
 自分的に「1000kmまでは四の五の言わずにひたすら走る!」と決めてはいるんですけどねぇ。
 
 
※そして一旦歯止めが無くなるとその後は止めどなくという危険性が……
 
 
 

◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ


| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »