« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/27

春はあげポヨ(なんじゃそりゃ)

 でまぁ、週末は暇を見つけてまたまた鬼怒川CRまで繰り出しまして。
 
 CRは相変わらずの盛況で、本気仕様のお兄様方がわんさかと。
 もちろんばんばん追い越されますが、ま、キニシナイキニシナイ。
 
 
 季節は2月の末、なんとなく少しだけ暖かくなってきたような。
 
 今までの冬装備だと体温の上がるのが早くなってきてますからね。
 
 そしてこれから更に暖かくなると、本格的に走る格好を考えなきゃいけません。
 
 今は寒さに甘えて(?)インチキな格好で走ってますが、がっちり汗をかくとなるとそれなりの装備・ウエアにしないと体に悪い。
 この辺りはオートバイでもフィットネスクラブででもみっちり体験済みです。
 
 
 やっぱ専用ウエア買わないといけないだろうなぁ…
 
 
 上半身はサイクルジャージをあつらえるとして、問題は下半身。
 
 ええ、初心者の関門であるぴっちりパンツへの躊躇をどうにかクリアしないといけません。
 
 
 パッド入りアンダー+ルーズフィット短パンか、下着+パッド付きミドルパンツか。
 はたまた覚悟してぴっちりで行くか。う~む。
 
 SPDペダル・シューズとかと合わせてオンシーズンへ向けての課題ですね。
 
 
 この日の走行距離は40kmちょい。
 平坦なルートなので「フラット40」と名づけたり。
 
 1時間走って休憩してまた1時間。
 休日のポタリングには丁度良い距離かも。
 
 そして丁度良いとか言いつつ、このペースでも走りきると結構足にクるんですよねぇ、俺にとっては(笑)
 
 
20170227
※自転車でだと0cal以外の飲み物でも罪悪感がなくていいなぁ
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)

2017/02/21

♪手放しだってできちゃうのよ

 ようやく……「両手放しができるようになりました~っ!」
 
 や~進歩進歩。
 最初は片手離しすら危うくて、走ってて鼻がかゆくなってもなかなかかけなかったですからねぇ。
 
 以前書いたとおり、これまでジムで体幹とか鍛えてるつもりでいたんですが、やはり「それはそれ、これはこれ」のようでして。
 バランスって難しいですねぇ(しみじみ)
 
 
 尤もオスプレイと一緒で(?)ハンドルから手を離してから上体を起こすまでがまだまだ不安定。
 フロントがフラれてよろよろしたりもしています。
 
 体を起こしきってしまえば、そのままこぎ続けるのはそんなに問題はなさそう。
 
 もちろんCRとかの見通しが良くて飛び出しの危険の無い場所限定。
 そして無風の時だけしかできませんけどね。
 
 
 <余談>
 「自転車の両手離し運転って法律的にどうなのよ?」という意見もあると思うんですが、ここではあくまで技術的にということで。
 
 
 
 これで走っている最中の給水もできる…かな?
 
 今はボトルは使ってなくて、ケージに入れた500ccペットボトルを休憩時に飲んでるだけ。
 だから走ってる最中飲む必要性は無いんですけどね。
 
※ま、必要性は別にして、できる技術だけは持っておかないと。 
 
 
 さて、ものの本によるとハンドルバーの上あたりの空間に手を置いて走る「エアハンドル」ってのがあるそうなんですが、なるほどこれもバランスが鍛えられそう。
 
 もう少し走りこんだらチャレンジしてみましょうか。
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)

2017/02/19

洗車侮ってません

 んで、とうとう(?)洗車を致しまして。
 
 わからない事は相変わらず多いんですが、ヤバそうなところは判ったし、ま、とにかく実践してみましょうってことです。
 
 
 最初にチェーン。
 
 ホイール側を段ボールでカバーして、オートバイで使ってるブレーキクリーナー(パーツクリーナー)で洗ってやって。
 
 なるほど、「まだ綺麗だな」って思ってたチェーンもよくよく見ると砂やらなにやらで汚れてるものなんですねぇ。
 
201702181
※amazon箱の活用例
 
 
 前後ホイールを外すのは問題なし。
 
 フレームは逆さにして立てておいて。
 
 
 ホイールはワコーズのラスペネで磨いて。
 
 ブレーキシューの当たるところ(なんで言うんだろ?)だけはブレーキクリーナーで脱脂。
 
 でね、ここに結構傷があるんですよ。
 
 特にこのピンホールみたいになってるのはどんな原因なんですかね?
 何か噛みこんだとかなのかな?
 
 とりあえずは「できるだけ」綺麗にしておきましょう。
 
201702183
※これなんですけどね
 
 
 リアスプロケットはラスペネ染み込ませたウエスを挟んでキコキコと。
 
 「をを、ラチェット機構だから楽に磨けるってのはこういう事なのか!」とか感動しながら。
 
 ここも磨いたらピカピカになって、意外に汚れていたんだなと。
  
201702182
※楽しい楽しい
 
 
 フレームは基本拭くだけ。
 
 これまたオートバイで使ってるプレクサスが大活躍。
 
 裏返しにしておくと普段見えない下回りも綺麗にできて良いですねぇ。
 
 
 フロントスプロケットも拭くだけで大丈夫だったんですが、意外だったのはリアのディレーラー。
 これがねぇ、凄い汚れてたんですよ。
 
 黒い塊というかカスというか、オートバイのドライブスプロケによくある感じの汚れ。
 
 グリスがホコリを呼んだ感じだから、新車時特有の現象なのかも。
 
 とりあえず汚れだけ拭いておいて、余計な注油とかは無しにしておきましょう。
 
201702184
※左側の奴が特に汚れてました
  
 
 ホイール付けてチェーン張って、これだけは専用品を買っておいたチェーングリスを塗って拭いて。
 
 家の前をぐるぐる回りながら全部のギアにチェーンをかけて、これでスプロケへの給脂もOKっと。
 
 
 これで全部OK…かな?
 
 走行距離はまだ500kmくらい。なのに駆動系がそこそこ汚れていたのでこれからチェックしていかなきゃですね。
 
201702185
※よしよし
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ


| | コメント (2)

2017/02/17

春一番

 や~、春一番が吹きましたねぇ~
 
 北関東も今日は暖かくて、このまま春になってくれればいいのにと思うことしきり。
 
 ま、実際になられたらそれはそれでちょっと困りますが。
 
 
 そして北関東の春といえばこれ、花粉(主として杉)
 
 
 根がデリケートな俺は当然のように花粉症。
 
 だからこの季節は辛くてつらくて・・・だったんですが、ここ数年、なんか楽になってきてるんですよね。
 
 いろいろやったから体質が改善されたかな?
#加齢とは思いたくない。 
 
 
 ま、んでも「まったく無問題!」ではないので、出かけないに越したことはなし。
 
 天気も悪くなさそうだし、今週末は自転車で走りたいんだけどなぁ・・・どうしようかなぁ・・・
 

 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 
 

| | コメント (0)

2017/02/10

洗車侮るべからず

 それでね、わからないんですよ、ロードバイクの洗車方法って奴が。
 
 
 よく、バシャバシャ水掛けて洗って流して「う~ん!気持ちいい!」なんてのを観るんですが(どこで?)本当にあんな風に洗っちゃっていいの?って思うんですよ。
 
 
 毎度同じで恐縮ですが、俺はエンジン付きのオートバイの方には一家言ありまして。
 こっちの洗車についてなら多少わかるつもりでいたりします。
 
 
 ただ、これをそのまま自転車に適用していいかどうかわからない。
 
 洗うときに気をつける外装(フレーム)、駆動系、ブレーキ系、なんて分類は同じといえば同じなんですけどねぇ。
 
 
 一番わからないのがチェーン(とディレイラー)
 
 
 オートバイだとチェーンには2種類あって、それはシールありとなし。
 
 シールありのチェーンに有機溶剤を使うとシールが溶けてしまうの必ず専用品を使うべし!ってのがよく言われる注意点なんです。
 
 んで、自転車は当然ノンシール(のはず)
 
 だとすれば、何も考えず灯油とかCRC5-56とかで洗っちゃっても大丈夫…なのかな?
 
 
 ディレイラーとかスプロケットについても同様なんですが、こちらは一部オイルシールやらベアリングやらが入っていそう。
 
 ならオートバイ用のチェーンクリーナー(シールあり用)を使うべきか?それとも専用品でないといけないのか。
 はたまた中性洗剤で気長にやるべきなのか。
 
 「油汚れは油で落とせ!」ってのが俺的基本。でもそもそもロードバイクの駆動系の汚れってのが油かどうかもわからないし…
 
 
 んで、この辺りの基本的な事って調べてもなかなか出てこないんですよ。
 
 
 自転車の洗車を説明してるサイトは山ほどありますが、曰く「水を使いたくないならこのケミカル!、水洗いするならこのケミカル!」なんてのばっかりで、なぜそのケミカルを使うべきのか・そのケミカルの持つ機能(謳い文句じゃなく)が出ていない。
 
 理由・意味さえわかれば、あとは自分で判断できる気がするんですけどね。
 
 
 フレームはいくらでも綺麗にできる(塗装面の磨きは車もバイクも同じ)として、走りに一番影響するのはチェーンをはじめとする駆動系のはず。
 
 このあたり、もうちょっと調べてみないとですね。 
 
 とりあえず、初心者向けの洗車セットでも買って勉強してみましょうか。
 
 
#でも一式セットだと不必要なものが山ほど含まれている…ような気がする…
 

 
 
 ◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ


| | コメント (4)

2017/02/07

膝は真っ直ぐニー?

※駄洒落だよ!
  
 
 でまぁ、土曜日は50km弱走ってきまして。
 
 
 場所は例によって鬼怒川CR(の途中まで)
 
 天気が良くて気温もほどほど。何より無風だったので安心して(?)走れました。
 「は~や~く~暖~かく~な~れ~」とか呟きながら。 
 
 
 んで、この日はちょいとペダルの回し方を気にしてみたり。
 
 俺、基本的にガニ股なんですね。
 
 靴も踵の外側が減る。それでいて親指の付け根辺りも減る。
 これ、最近の格好いい言い方だとオーバープロネーション?(よく知らない)
 
 ものの本によれば、自転車は膝をまっすぐにして(正面を向けて)ペダルを回転させるのが良いらしいじゃないですか。
 
 それからすると俺はちょい膝が開き気味のような。
 
 そして曲がってると「膝を壊すぞ!」って脅かされることも多く。(何にだよ)
 
 
 なので、意識的に「内股」になるように乗ってみました。
 
 腿をトップチューブにこすり付けるような雰囲気で。(あくまでも雰囲気で)
 
 
 結果は……んー、悪くはないんですが、だから何か変わったってのも無さそうですね。
 
 
 やっぱ一度誰かにちゃんと見てもらったほうが良いのかな?
 
 最初のうちに変な癖つけちゃうと後に直すのに苦労するってのは、オートバイで散々経験済みですから。
 

#太ももは仕方ないとして、ふくらはぎにも疲れが出るってのはやっぱ走り方が悪いんだろうなぁ…(「基礎ができてないから」を含む)
 
  
 
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)

2017/02/03

車載とかとか

 そんなわけで、休日に時間がとれるとぽつぽつ走りに行くようにしているんですけどね。
(但し日中・晴天・無風に限る)
 
 
 鬼怒川CRはやっぱ気持ちよくて、これから先暖かくなるともっと快適になるはずと期待中。
 
 同じコース走ってるとペースやタイムの比較もできるので練習に良いんですよ。
 
 
 んでもね。
 
 正直、毎回同じ場所だとねぇ。
 
 
 せっかくロードバイクを買ったわけだし、いろいろな場所に走りに行きたいなと。
 いろいろな景色を見てみたいなと。
 
 
 でも今の俺の腕(足?)だと、自宅から行ける範囲って限られちゃうじゃないですか。
 
 せいぜい片道50km程度。
 
 もちろんこの範囲でも面白い場所はたくさんある(ましてやこれから暖かくなれば)んですが、「その先」も見てみたい。
 
 ええ、オートバイで走り回っていて「ここ、自転車だとまた違う感じなんだろうなぁ…」って思う場所がいっぱいありますからね。
 
 
 なのでそろそろ四輪への車載を考えようと思ってます。
 
 
 うちの四輪車はごく普通のセダン。
 
 ごく普通のメーカーで、ごく普通に走り、ごく普通に物が載せられます。ただひとつ違っていたのは、走行距離が17万キロオーバーだったのです!(をい)
 
 
 実はMTBは何度か積んだことがあって、その時は市販のキャリアを使いました。
 
 ただこのキャリア、MTB同様かなり年代ものなのと、トランク上部にセットするタイプなので傷が気になるところ。
 
 横積みするので走ってる最中車幅にも気を使うし揺れも結構なもの。正直長距離には使いたくありません。
 
 
 で、どうしようかなと。
 
 
 ロードはMTBより軽いので上のデメリットは減るのかな?とか。
 フロントだけでもホイールを外しておけばなお更かな?とか。
 
 そしてホイール外すなら、リアシートに入れられるかな?とか。
 
 WEBで調べると、リアシートに入れてる人も結構いるんですよね。
 養生とか固定とかにコツが必要ではありますが。
 
 リアシートが塞がれてもトランクが使えれば荷物の問題は無し。そして揺れとか(自転車への)汚れも心配なし。
 もちろん急な天候の変化も関係なし。
 
 これは一考する価値があるかも?
 
 
…とまぁ、いろいろ考えてます。 
 
 春になるまでにいろいろ試さなきゃですね。
 
 まぁその前にもう少しちゃんと乗れるよう修行しないといけませんけれど。
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »