04_技術

2017/02/21

♪手放しだってできちゃうのよ

 ようやく……「両手放しができるようになりました~っ!」
 
 や~進歩進歩。
 最初は片手離しすら危うくて、走ってて鼻がかゆくなってもなかなかかけなかったですからねぇ。
 
 以前書いたとおり、これまでジムで体幹とか鍛えてるつもりでいたんですが、やはり「それはそれ、これはこれ」のようでして。
 バランスって難しいですねぇ(しみじみ)
 
 
 尤もオスプレイと一緒で(?)ハンドルから手を離してから上体を起こすまでがまだまだ不安定。
 フロントがフラれてよろよろしたりもしています。
 
 体を起こしきってしまえば、そのままこぎ続けるのはそんなに問題はなさそう。
 
 もちろんCRとかの見通しが良くて飛び出しの危険の無い場所限定。
 そして無風の時だけしかできませんけどね。
 
 
 <余談>
 「自転車の両手離し運転って法律的にどうなのよ?」という意見もあると思うんですが、ここではあくまで技術的にということで。
 
 
 
 これで走っている最中の給水もできる…かな?
 
 今はボトルは使ってなくて、ケージに入れた500ccペットボトルを休憩時に飲んでるだけ。
 だから走ってる最中飲む必要性は無いんですけどね。
 
※ま、必要性は別にして、できる技術だけは持っておかないと。 
 
 
 さて、ものの本によるとハンドルバーの上あたりの空間に手を置いて走る「エアハンドル」ってのがあるそうなんですが、なるほどこれもバランスが鍛えられそう。
 
 もう少し走りこんだらチャレンジしてみましょうか。
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)

2017/02/07

膝は真っ直ぐニー?

※駄洒落だよ!
  
 
 でまぁ、土曜日は50km弱走ってきまして。
 
 
 場所は例によって鬼怒川CR(の途中まで)
 
 天気が良くて気温もほどほど。何より無風だったので安心して(?)走れました。
 「は~や~く~暖~かく~な~れ~」とか呟きながら。 
 
 
 んで、この日はちょいとペダルの回し方を気にしてみたり。
 
 俺、基本的にガニ股なんですね。
 
 靴も踵の外側が減る。それでいて親指の付け根辺りも減る。
 これ、最近の格好いい言い方だとオーバープロネーション?(よく知らない)
 
 ものの本によれば、自転車は膝をまっすぐにして(正面を向けて)ペダルを回転させるのが良いらしいじゃないですか。
 
 それからすると俺はちょい膝が開き気味のような。
 
 そして曲がってると「膝を壊すぞ!」って脅かされることも多く。(何にだよ)
 
 
 なので、意識的に「内股」になるように乗ってみました。
 
 腿をトップチューブにこすり付けるような雰囲気で。(あくまでも雰囲気で)
 
 
 結果は……んー、悪くはないんですが、だから何か変わったってのも無さそうですね。
 
 
 やっぱ一度誰かにちゃんと見てもらったほうが良いのかな?
 
 最初のうちに変な癖つけちゃうと後に直すのに苦労するってのは、オートバイで散々経験済みですから。
 

#太ももは仕方ないとして、ふくらはぎにも疲れが出るってのはやっぱ走り方が悪いんだろうなぁ…(「基礎ができてないから」を含む)
 
  
 
 
 
 
 
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0)